エネルギーセクター

エネルギーセクターの特徴

主に石油と天然ガスに関わる企業により構成されています。世界情勢にも影響を受けやすくボラティリティが高いセクターです。業績は原油価格に影響されるので不安定であり、また景気に左右されやすい面があります。

どういう事業があるのかというと、大きく上流部門と下流部門に分かれます。その中間あたりを中流部門と呼ばれることもあります。

上流部門(Upstream):探鉱・開発・生産
中流部門(Midstream):輸送
下流部門(Downstream):輸送・精製・販売

関連別銘柄紹介

石油会社は天然ガスもやってるところが多いのでざっくりと比重で分けてます。

石油関連

ティッカー 事業内容
XOM 最大手。石油・天然ガス(上流から下流まで一貫)
CVX 石油・天然ガス(上流から下流まで一貫)
CNQ 石油・天然ガス(探鉱・開発・生産)
CLR 石油・天然ガス(探鉱・生産)、シェールオイル会社 ※22年上場廃止
FANG オンショア石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱、シェールオイル会社
HES オフショア油田(探鉱・生産)
TDW オフショア油田運送サービス
ASC 石油製品・化学物質の海洋輸送
PXD 石油、天然ガス液(NGL)、およびガスを探査、開発、生産、シェールオイル会社 ※XOMに24年内に買収完了予定
DVN 石油、天然ガス、天然ガス液の探査、開発、生産(テキサス州パーミアン盆地、ノースダコタ州ウィリストン盆地)
BKR 石油・ガス産業向けに、産油・精製・供給すべての工程を手掛け、関連製品・設備・システムの開発、製造、サービスを提供
KOS 石油・ガスの探査・生産
OII 海底石油ガス産業に技術サービス・製品
TRMD 精製油製品(ガソリン、ジェット燃料、ナフサ、ディーゼル油などのクリーンな石油製品)の輸送。プロダクトタンカー所有

 

天然ガス関連

ティッカー 事業内容
EQT 天然ガス最大手。アパラチア盆地で天然ガス、天然ガス液(NGL)、および原油を生産
SWN 天然ガス・原油(探鉱・生産)、中流事業も行う
AR アパラチア盆地で天然ガス、天然ガス液、および石油特性を取得・調査・開発・生産
LNG LNG関連事業インフラ。LNG受入基地、パイプラインを保有・運営
FLNG 液化天然ガス(LNG)海上輸送
NFE 液化天然ガス(LNG)供給。陸上及び海上ターミナル、パイプライン、発電所などのエネルギーソリューションを統合的に提供

 

個別銘柄

CNQ

個別銘柄

FLNG

個別銘柄

CLR

個別銘柄

CVX

個別銘柄

XOM

個別銘柄

LNG